【荒ぶる季節の乙女どもよ。1話感想】幼馴染に自慰行為を目撃される衝撃アニメ!

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」の1話が放送され視聴したので感想を書いていく。

端的に言うととても面白かった。下ネタ満載でインパクトのつよいシーンが多く、岡田麿里の色満載といった感じである。特にラストシーンの引きの強さはみた方ならわかると思うが反則級に衝撃的なシーンだった。

ネタバレ多めなので、先に本編を見てから見ることをおすすめする(滅茶苦茶面白いので絶対見るべき)。

ニコニコ動画でも配信されているのでコメント付きで見たいならそっちへどうぞ。以下リンク。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>
dアニメストア
ニコニコ動画

続きを読む

【アニメ感想/考察】最近NETFLIXで配信された妄想代理人を見たら最高だった件

以前から見たいと思っていた妄想代理人を見たので感想を書いていく。

妄想代理人はOPが強烈なので、その映像と平沢進の音楽だけ知っている人も多いだろう。監督はパプリカやパーフェクトブルーを手掛けた今は亡き今敏さんである。

見た感想を一言で言うと強烈な一撃を食らったという感じ。テーマの表現方法が痛快で、幾原邦彦監督よりはわかりやすいけどメタファーが多々含まれており様々な点で非常に面白かった。

今回はこの妄想代理人というアニメの感想や考察を書いていきたいと思う。

続きを読む

【2019年夏アニメ】来期のアニメで個人的に見る作品をまとめてみた

来期(2019年夏アニメ)のアニメを何見るかを書いていこうと思い立ったので列挙していこうと思う。

調べてみると不作な感じが否めないけど、経験上こういう不作の時期に実は面白いアニメが出てくることが多いのでとりあえず3話までの心意気が大事。

というか最近のアニメって続編が多い気がする。Fateとか高木さんとかとあるシリーズとか。続編じゃないと売れない時代なのかもしれない。

続きを読む

【アニメ感想】五等分の花嫁から学ぶハーレムアニメメソッド!

2019年1月から3月まで放送していたアニメ「五等分の花嫁」を一気に見たので感想を書いていきたいと思います。

大雑把な感想としては正統派ハーレムラブコメで非常に楽しめました。

初見時は「一卵性の五つ子でハーレムものってすごい設定だなぁ~」としみじみと思いましたが、ストーリー展開が巧妙で完全に物語に引き込まれました。

「ただのハーレムものと侮るなかれ!」という感じで、綿密に練られたロジックをもとに作られた作品という印象です。

今回は自分が引き込まれたこの作品の綿密なロジックである「ハーレムアニメメソッド」について考えたことを書いていきたいと思います。 続きを読む

【書評】実存主義と構造主義についてザックリわかる本「実存と構造」

今回は「実存と構造」という本を読んでみたので書評を書いていきたいと思います。

普段は読書メーターで書評を少しばかり書いているのですが、読書メーターは文字数的に多く書けないのでブログにて書いてみることにしました。

最初に自分の評価ですがこの本は読みやすく、実存主義や構造主義についてザックリ学べるので、この2つの主義について知らない方にはとてもおすすめです。

下記に、この本を読んで自分が良いと思った部分などについて書いていきたいと思います。

それでは早速書いていきたいと思います。

続きを読む

幾原邦彦監督の新作アニメ「さらざんまい」のPVを考察してみた

2019年4月から放送予定のアニメ「さらざんまい」。

監督は「少女革命ウテナ」や「輪るピングドラム」、「ユリ熊嵐」で有名な幾原邦彦監督。

どの作品も一見しただけではわからないような難解な演出や、記号的なものをたくさん置いていくことで複雑な意味を持たせるといった映像づくりをしており、一言で言えばかなり独特な作風と言えるでしょう。

自分は幾原監督の独特な演出が好きで、今回のアニメ「さらざんまい」もとても楽しみなためPVを何度も見ています。

なぜPVを何度も見るのかという声もあるかもしれませんが、単純に何度見ても様々な考察ができて、見ていて飽きないのです。

今回はこの作品の概要や自分がPVを見ていて気になった部分などを書くことによって、この記事を見た方に少しでも「さらざんまい」の魅力を伝えることができればと思っています。

もうすでにあらすじを把握していてPVも視聴済みの方は「3:pvで気になったところ」の部分からこの記事をご覧ください。

それでは実際にこの作品を紹介していきたいと思います。

続きを読む

VTuberドラマ「四月一日さん家の」からVTuberの新たな可能性について考えてみた

2月21日、VTuber界に衝撃の朗報が届いてきました。
それが以下になります。

なんとVTuberがドラマ化するということになりました!

VTuberが他の人格を演じてドラマを作ることはおそらく初めてで自分はこのツイートを見たときに衝撃を受けました。

今回はこのVTuberが他の人格を演ずることについて自分が考えたことを書いていきたいと思います!

続きを読む

【VTuberを受け入れられない人がいる理由】3DのVTuberが現れたこそ2Dを受け入れられるのではないかという話

自分は現在とてつもなくバーチャルYoutuberにハマっています。

そのハマり具合はどの程度かといいますと、
アイドル部は全員好きだし、にじさんじもそれなりに見てて、他にも天開示やピーナッツ君、VBにポン子などを見ており結構多岐にわたって見ているほうだと思います。(ちなみに一番の推しは天秤はかりちゃん、あと委員長は崇拝するレベルで好きでもちろんJK組は全員好き、あとにじさんじ公式ライバーのうさちゃん先生は好きで卯月コウは好きだけどコウボーイではない)

そんな風に今エンタメ経済圏を加速させているVTuberですが、それを友人に勧めてみたところ・・・微妙な反応でした。
友人はVTuberにハマれなかった様子なのです。

ここで友人の情報を少し載せておきますと、趣味は映画鑑賞と音楽、youtuberの生放送などもたまに見るらしく、アニメにもそんなに抵抗感ない男性です。(ちなみにパソコンなどはそんなに詳しくない模様)

自分としてはアニメに抵抗なくて、生放送文化をある程度理解できる人間ならばそれなりにVTuberにハマるのではないかと思ってました。
その予想が覆されてしまったのには結構驚きました。

そのためVTuberにハマれない人がいる理由を考えてみました。
なのでここではなぜ自分の友人がVTuberにハマれないのか仮説を書いていきたいと思います。
なおこの話はVTuberにハマれない他の人にも当てはまるような話ではないかと個人的に思っています。

続きを読む

『バーチャルさんはみている』が面白くない理由と改善案を考えてみた(カメラワーク編)

1月9日からアニメ『バーチャルさんはみている』の放送が開始されました。
SNSなどを見ると、「脚本がつまらない」、「地上波で流すレベルではない」、「素材の味を殺している」など悪い評価が目立ちます。

『バーチャルさんはみている』に悪評が多い理由としては、様々な要因があると思います。
今回はカメラワーク編ということで『バーチャルさんはみている』のカメラワークのどこが悪かったか、またはその改善方法について自分が考えたことを書いていきたいと思います。

続きを読む

BS日テレのキズナアイ「のとく番」VTuberランキングに関しての感想【3人投票システムは英断だったのかも】

昨日やってた「のとく番」のVTuberランキングについて語りたいのでいろいろ考えたことを書いていきます。

順位を乗せておいたほうがわかりやすいと思うので1~30位までは以下に順位を乗せておきます。

 

順位表

1位:名取さな

2位:電脳少女シロ

3位:月ノ美兎

続きを読む